あらかると
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[トルコ第2日目] とろい?

戦闘員も\(゚o゚;)/ウヒャー
木馬じゃーーっ!
とても大きいので、とろい?


<今回のコース>
某旅行社のトルコ8日間コース
参加者は我々夫婦を含んで11名+添乗員さん+現地ガイドさん
P4300257.jpg
このマップは、現地ガイドのアフメットさんが描いてバスの前方に貼ってあったもの。
彼は、日本語べらべらで、ひらがなとカタカナも書いてしまう36歳既婚。

行程は、マップのとおり、

 成田 → イスタンブール → トロイ → アイワルク → エフェス → パムッカレ → コンヤ → カッパドキヤ → カイセリ → イスタンブール → 成田

個人的に最大の目的は、あの「カッパドキア」の奇景を見ること。
んじゃ、しゅっぱーつ!

<今日の朝食>
P4280034.jpg
 定番のホテルバイキング
 ただし、トルコではコーヒーを落として飲む習慣が無いらしい。
 (トルココーヒーというどろどろしたのがあるけど馴染まない。)
 一般的にあるのは、インスタントコーヒー
 そして、バナナが高価なためバイキングのメニューには載らない。


 トルコは、マルマラ海、ボスポラス海峡を隔てて、イスタンブール(旧首都)のあるヨーロッパ側と首都アンカラのあるアジア側に分かれている。
 イスタンブールからトロイまで350Km、バスで約6時間30分の道のり
P4280041.jpg

P4280044.jpg
日本のお茶は、トルコでのチャイ
少々苦い紅茶風
甘党は、砂糖を入れて飲んでくだチャイ。
トイレ休憩するドライブインで気軽に飲める。0.5トルコリラ(=50クルス=50円)くらい。


P4280046.jpg  P4280047.jpg
P4280051.jpg
マルマラ海をバスごとフェリーで渡りアジア側へ。

<今日の昼食>
P4280054-2.jpg
昼食のパターンは決まっている。
まずスープとパン
次にメイン(魚とか肉料理)で、最後にデザート


トロイ遺跡>≪世界遺産≫
P4280062.jpg
 紀元前3000年から紀元400年まで繁栄と衰退を繰り返したトロイの軌跡は、9層になった遺跡の発掘によってひも解かれた。
P4280065.jpg  P4280067.jpg

P4280073-2.jpg
チューリップはトルコ発祥の花

P4280083.jpg  P4280086.jpg  P4280091.jpg
 ローマ時代の野外劇場、国宝級の遺跡のかけらがごろごろ
 トロイ戦争での木馬の存在は史実らしいが、これほどの巨大なイメージはホメロスが描いたもののようだ。
 
P4280096.jpg 

 大型観光バスは例外なく真っ白
 ナンバーを覚えておかないとエライことに。
 多くのメルセデスベンツ製と少しの三菱ふそう製


 


 アイワルフへ2時間30分
 グランドテミゼルホテル泊

<今日の夕食>
P4290113-3.jpg
 夕食は、ほとんどがホテルのバイキング形式
 日本人の口には合わないというのが一般情報
 グルメの旅でもないので気にもせず。
 世界三大料理にトルコ料理を入れる場合があるようだが、はなはだ疑問



※このトルコシリーズが終わったらプチプレゼント企画があります。

↓ポチッ

コメント
この記事へのコメント
楽しみ~
大プレゼント楽しみです!!

準備は万全ですので・・・
2008/05/11(日) 01:37:32 | URL | ひでよし #-[ 編集]
>ひでよしさん
「プチ」ですので準備不要と思われます。
前企画での余剰品をいくつかお送りするだけです。
ひでよし殿のようなスケールはとてもとても┐('~`;)┌
そうそう、ひでよし殿から下賜されたプレ品の一部はお約束どおり前企画の際使わせていただきました。
有難うございました。m(_ _)m
2008/05/11(日) 13:34:04 | URL | ぷー #TOt4k.5k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。