あらかると
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【06-65】チョロQのいる風景(マドリード編)
P5010466-2.jpgP5010469-2.jpg

P4260120.jpgP4260125.jpgP4260126.jpg

P4300458.jpgP4270139.jpgP4300430.jpg

マドリードのプラド美術館ではエル・グレコ、ゴヤ、ベラスケス等の名画を目の当たりにして感激。
ピカソのゲルニカがある国立ソフィア王妃芸術センターは残念ながらメーデーでお休み。
最終日は退屈なお散歩日和となった。
アルカラ通りを歩いていると突如大きな教会が出現したりする。
アルカラ門を背に劇団員最後のお疲れさん写真を撮った。
タクシーは黒と黄の二色に統一されている。
楽しいバス、3ドアバス。
日本人に対しては治安が悪いといわれている地下鉄にも乗ってみた。
パエーリヤ、マッシュルームの鉄板焼きはこちらの定番か。

バルセロナ、バレンシア、グラナダ、コルトバ、セビリア、マドリードと駆け足で巡ったGWの旅もコレにて終わり。
アムステルダム経由で成田に向かった。
お付き合い有り難うございました。

↓ポチッ


コメント
この記事へのコメント
楽しかったです。
最初から・・楽しく拝見させていただきました。

ほんの一瞬の時間旅行でしたが
わくわく出来た時間でした。
ありがとうございました。
2006/05/25(木) 23:14:41 | URL | chyoro-bus #-[ 編集]
>chyoro-busさん
こちらこそお付き合いしていただき有り難うございました。

徐々にあらかると的じゃなくなってきたところでジ・エンドとなりました。

あらかると的って何だ?

2006/05/26(金) 00:47:20 | URL | ぷーちょろ #TOt4k.5k[ 編集]
とても楽しい企画でした!
私もお写真を拝見して
まだ行ったことの無い地に
思いをめぐらせる事ができ、
楽しい時間を過ごすことができました!
ありがとうございます。
マッシュルーム焼き美味しそうですね!
どんな味なのでしょうか?
やはり塩味ですか??

全然話は違いますが
アルカラ通りという言葉と
あらかるとと似ているなぁ~なんて
思ってしまいました(^_^;)
2006/05/26(金) 07:53:19 | URL | プコ #-[ 編集]
バス
ジャンボですね。
デザインも可愛らしく、色も鮮やか・・
そんな所にも日本との違いを感じます。
お陰さまで、旅行気分味わえましたv-43
2006/05/26(金) 15:06:41 | URL | kusatarou #-[ 編集]
>プコさん
お付き合い有り難うございました。
そう言って頂けるのでしたらもっと真面目に取り組んでおけばよかった!!(反省)

マッシュルームの味?
。。。。忘れました。トホホ。
オリーブオイルの香り?くどくない?確かに塩味。。。でした。

ARUKARA。。。
なるほどv-218



2006/05/27(土) 10:44:27 | URL | ぷーちょろ #TOt4k.5k[ 編集]
>kusatarouさん
旅は日常との違いを見つけに行くこと。。。
なんてキザったらしく旅していた学生時代が懐かしいです。

旅気分。。。またの機会に!
2006/05/27(土) 10:52:19 | URL | ぷーちょろ #TOt4k.5k[ 編集]
楽しい旅
ぷーちょろさんならではの写真と文章、楽しい旅行記でした。文章構成も大いに参考になりました。


そう言えば、以前お会いした時にも学生時代の旅の話をなさっていたことを思い出しました。


旅とは「日常」と「非日常」の境目を曖昧にすることなのかも知れませんね・・・などときざったらしい言葉で締めてみたいと思います(笑)。

2006/05/27(土) 12:49:12 | URL | 酔扇 #YmuuMwv.[ 編集]
>酔扇さん
いやはや穴があったら。。。
お褒めいただきアリガトサン。

チョロQのいる風景画像のみをUPするつもりがピンボケ写真が多くてUPに耐えられず他の写真も載せてしまいました。よってあらかるとの主旨までボケてしまいました。

「日常」と「非日常」の境目を曖昧に。。。。
うんうん、こういう時に道に迷ってしまうんですね。。。


2006/05/28(日) 20:49:18 | URL | ぷーちょろ #TOt4k.5k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。