あらかると
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同級生?










お元気でしたか?





↓ポチッ

スポンサーサイト
夕焼けフロッグ

















07P5240109.jpg


AKI☆さん、恐るべし











07P5240109.jpg
AKI☆さん&きりり☆さん有難うございました。m(_ _)m



↓ポチッ



だ~れだっ?








07P5200004.jpg 07P5200005.jpg
ここは、石狩市厚田漁港の朝市。
札幌から車で1時間とちょっとの日本海沿岸。
タコ、ホッケ、シャコ、ナメタ、スナガレイ、昆布、カスベ、ホタテ等々が並ぶ。
生きがいいので、買ったホタテは2、3個ぺろりと岸壁で食べてしまう。
毎年この時期に訪れて6回目。




07P5200011.jpg 07P5200009.jpg
厚田漁港への入り口付近の住宅街。
「無限庵」はひっそりと構えている。
初めて寄ったのは昨年。
食材は全てが地元産。
物静かな御夫婦が丹精込めて作ってくださる食事。
ご飯のお代わりをしてしまった。





07P5200014.jpg 07P5200017.jpg
帰りに寄った桜の名所は「戸田記念公園」
すでに花吹雪となって舞っていた。



あ、今日の主役はカスベ君たちでした。




↓ポチッ
マツダイハツ!


R360トラック(幌付き)の誕生です。











↓ポチッ



クマガラナ!?(北海道限定)

道の駅「サラブレッドロード新冠」で見つけた北海道限定品。
販売は一連の北海道限定チョロQでおなじみの「北海道観光物産興社」
新冠は「にいかっぷ」って読むんだよ。








「サクラ見ごろ」の報に釣られて日高の静内にある名所「二十軒道路」へ。

07P5120015.jpg 07P5120023.jpg 07P5120025.jpg
札幌から200km。
道央道と日高道を乗り継いで静内へ。
何と何と噂どおりの大渋滞!!!
4km進むのに1時間もかかた。
サクラは前日(5月11日)がベストだったとか。
サクラまつりの出店で「花より団子」となりました。
「カニす飯弁当」、「カニ饅頭」、「カニ汁」、「ホタテ串焼き」
美味しかった~♪









サクラの見ごろを逃した反動で帰路は札幌の平岡公園へ。

07P5120028.jpg 07P5120031.jpg
こちらは梅の花が満開で夜間はライトアップ。
さぶ~かったけどちょっと満足した一日でした。



↓ポチッ









機内食

新千歳~台北の飛行時間は片道4時間。
飲み物サービスと食事が1回。
食事にチョロQが付いてくることが、

ありません。(>_<)






P4290036.jpg
5日目。
台北のグロリアプリンスホテルをあとにして空港へ。



P4280012.jpgP4280011.jpg
台湾のエバー航空。
全座席についているディスプレーは実に便利。
映画、TVビデオ、演奏会、ゲーム、飛行情報等を自由に見ることが出来る。
台湾へのルートが日本列島を縦断するのにちょっと驚き。
時速800km/h、高度12,197m、外気温-50℃。



P4280009.jpgP5020015.jpg
ハイネケンと台湾ビールを何本飲んだかは忘れた。
長時間の飛行機は、
ただ座っているだけで飲み物と食べ物を与えられ続ける。
まさに家畜状態。



taiwanmap.jpg

台湾をほぼ一周した4泊5日。
最大10名最小2名までのパック旅行。
新千歳から毎日飛んでいる。
日本からの添乗員なし。現地ガイドさんが行く先々で親切に案内してくれる。
台北について驚いたのだが、このツアーのこの日分は、我々夫婦2名のみ。
ガイドさんの運転する乗用車での旅となりました。
台北では呂さん、台南と高雄では楊さん、花蓮では王さんにお世話になりました。

台湾の国土面積は九州とほぼ同じ。
観光地では日本語が通じるし漢字も何とか予想がつく。
台湾の人はとても親切。道を尋ねても皆さん一生懸命に教えてくれる。
日本人にとってはとても旅行しやすい環境。
ただ歴史が浅いことと国土が狭いことで観光のバリエーションは多くはない。
今回は2度目の訪問。1回目は忘れてしまうくらいの昔。
台北の街、道路、鉄道等々すっかり変わっていたことに自分の歴史を感じるのでした。

今年のGWの旅あらかるともこれにておしまい。
お付き合いしてくださった方有難うございました。


↓ポチッ

再び台北

4日目。
花蓮から台北へ特急電車で移動。
2時間50分の旅。







P5010245.jpg P5010245.jpg P5010245.jpg
花蓮駅。
売店を覗いてみる。
おでんもどきもあるでよ~。



P5010277.jpg P5010277.jpg P5010277.jpg
台北市内。
故宮博物院は完全リニューアルが完了していた。
かつてはジャンル別の展示だったが、リニューアル後は、
新石器時代から秦、漢、隋、唐、宋、元、明、清等の時代順の展示形態になっていた。
院内は撮影禁止。

忠烈祠は、33万人の英霊が祭られている。
衛兵は陸海空軍のエリート。
1時間ごとの交替式はお見事。



P5010303.jpg P5010303.jpg P5010303.jpg P5010321.jpg
世界一の高層ビル「台北101」は、高さ508m、101階建て。
350元(1300円)払って382m、89階の展望台まで僅か37秒の高速エレベーター。
夜景をいちぼ~っ。
地下鉄を乗り継いでホテルへ戻った。
明日帰国。






P4290036.jpg P4290036.jpg P5010266-2.jpg
本日の三食


↓ポチッ

タロコ渓谷
P4300153.jpg
3日目。
高雄から空路花蓮(カレン)へ。
絶景の太魯閣(タロコ)渓谷へ入った。








P4300153.jpg P4300156.jpg P4300153.jpg
高雄市内午前中。
台湾で第2位の高さを誇る300m、85階建ての85観景台(パーウークワンチンタイ)を望みながら市内の免税店へ。
目の保養だけして空港へ。
40分ほどで花蓮に着いた。



P4300153.jpg P4300153.jpg P4300153.jpg

P4300153.jpg P4300153.jpg P4300153.jpg
太魯閣渓谷。
高さ数百メートルの断崖絶壁が22.6km続く。
全て人力によって作られた道。
九曲洞の9つのトンネルの荒々しさ。
殉職者212名が祭られている長春祠。
大理石の絶景に圧倒された。




P4300153.jpg P4300153.jpg
夜は阿美文化村でのアミ族の民族踊り。
本日の宿はパークビューホテル。


P4300153.jpg P4300153.jpg P4300153.jpg
本日の三食


↓ポチッ

高速鉄道

2日目。
台北から新幹線で台南へ。
台南市内を巡ってから高雄へ。
新幹線の中で「AKI☆Q」の海外デビューとなりました。






P4290033.jpgP4290034.jpg
台北の朝の主役はバイク。
タクシーは全て黄色に統一。



P4290040.jpgP4290043.jpgP4290047.jpg

P4290052.jpgP4290055.jpgP4290062.jpg

P4290052.jpgP4290055.jpgP4290062.jpg
台湾の新幹線は2007年1月5日に開通した。
台湾高速鉄道とういのが正式名称。
台北から南の高雄までの350kmを最速で100分、各駅停車で130分で結ぶ。
台南まで(306km)の客となった。
日本でも殆ど乗ったことがない新幹線。
比べようもないが、揺れはなく静かな電車は日本製の700系。
車窓には田園地帯が続く。
各駅停車で113分。台南に着いた。



P4290078.jpgP4290078.jpgP4290078.jpg

P4290078.jpgP4290078.jpg
台南市内。
孔子廟(こうしびょう)、赤嵌楼(せきかんろう_オランダ時代の城)、安平古堡~安平開台天后宮



P4290003.jpgP4290131.jpg
高雄市内。
澄清湖~中興の塔。7階まで登ってみた。
戦闘員とAKI☆Qがなにやら。。。。



P4290028.jpgP4290087-2.jpgP4290138-2.jpg
本日の三食。


↓ポチッ

駄菓子

台北に着いた夜。
ホテル近くの7-11を覗いてみた。
日本製品が多い中に見つけた台湾ビールと駄菓子。
絵柄がいかにもっつうか、あえてレトロ調に。
魚の味がするかりんとうでした。





  
7-11の前には「炭焼き」の屋台が。。。










台湾のお土産ベスト3は?
「パイナップルケーキ」「お茶」「からすみ」だそうな。
「からすみ」はボラの卵巣を塩漬けにしたいわゆる高級珍味。

結局デパ地下と免税店で買い求めたものは駄菓子の数々。





グミ、梅、フルーツケーキ各種、干しバナナ、サツマイモ等々。
どれも独特の「台湾風味」(香辛料)がまぶされていて好き嫌いが分かれそう。



無難なのはやはりお茶か。


《追記》
「あらかると」プレゼント企画の賞品は本日(5/6)全ての発送を完了しました。
賞外の方にも抽選で数名の方に駄菓子を少々お送りしましたが、ブロガーの方はいずれもブログでの紹介には及びませんので「ひっそりと」お受け取りくださいませ。
今回の企画へのご応募有難うございました。m(_ _)m

↓ポチッ

★彡 あらかるとプレゼント2007 ★彡当選者発表
29名の方、応募有難うございました。m(_ _)m
コメントも楽しく読ませていただきました♪
まずは、

★★「勝手にノミネート」40件のお気に入り順位★★
第1位:【07-07】「へ~んしんっ!」:21票
第2位:【07-24】「有料サイト!?」: 9票
第3位:【07-39】「にゃんにゃんバス」: 8票
そして、

★★各賞の発表★★
【あらかると賞】:1位に投票した方の中から3名様にチョロQ1個とおみやげ
1)オルカいるかさん 2)choro-busさん 3)くろべぇ~さん

【ASIMO賞】:2位に投票した方の中から2名様にチョロQ1個とおみやげ 
1)ちょいワル兄さんさん 2)バイソンさん

【ぷーちょろ賞】:3位に投票した方の中から1名様にチョロQ1個とおみやげ
1)ma2さん
 
【思いつきで賞】:その他管理人が思いつきで決めた賞で、台湾製阿Q迴力車各1個(3名様としました)
 ★レア賞★ 管理人が実は好きな「保護色な奴」と「当たり!!」に唯一1票ずつ投票してくださった方は、
1)kusatarouさん 2)圭ちゃん 
 ★レアレア賞★ 3票ともそれぞれ1票の投票しかない「ザ・廃車Ⅰ」「ガチャガチャ」「日差し」に投票してくださった唯一の方は、
1)プコさん

【気まぐれ賞】 上記賞外の方の中から数名に気まぐれに台湾のお菓子を(ほんの少しですが)お送りします。ひっそりとお受け取りくださいませ。

 ※ちょいワル兄さんさん、ma2さん、狂Q病感染者さん、栄太郎さん、discovery2003さん は、念のためメールで送り先等を poochoro@yahoo.co.jp までお知らせ願います。
 ※【あらかると賞】当選者には希望チョロQを直メで順次お尋ねします。

07P5030003.jpg
台湾からのおみやげ


↓ポチッ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。